マクラーレン・エルバ | McLaren Elva

2021年9月11日マクラーレン・エルバ (Elva)MR

【概要】

「マクラーレン エルバ」は、アルティメットシリーズ最新ロードスターのモデル。専用のカーボンファイバーシャシとボディ、カーボンファイバーシートを採用していて、マクラーレンの公道モデルでは史上最軽量。ルーフ、フロントウインドスクリーン、サイドウィンドウは未装備としたオープンコックピット2シーターモデルで、世界初の空力性能を高めるアクティブエアマネジメントシステム「AAMS」が採用されている。このシステムにより、フロントのエアインテークから空気を取り込み、コックピット前方のクラムシェルから出た気流がコックピット上に空気を誘導して、後方に流れる仕組みで、コックピット周辺はまるで「泡」に包まれた状態になる(泡で覆われたような静かさだ)という。
エルバ(Elva)という名称は、マクラーレンの創業者であるブルース・マクラーレンが1960年代に設計したレーシングカー、M1A/マクラーレン-エルバ M1A(マークI)/マクラーレン-エルバM1B(マークII)/およびM1C(マークIII)にちなんだもの。
シャシやボディカウルはもちろん、シートもカーボンファイバー製。ミッドシップ搭載されるパワーユニットは同じアルティメットシリーズのマクラーレン セナ用のものと基本的に同じ4.0L(正確には3994cc)のV型8気筒DOHCツインターボだが、最高出力は815psにアップされ(セナ用は800ps)ている(最大トルクは800Nmで同じ)。ミッションは7速DCTを組み合わせで、公称パフォーマンスは、0→100km/h加速が3秒未満、0→200km/h加速は6.7秒とアナウンスされている。
インコネル合金とチタニウム製のエグゾーストが奏でるサウンドはクリーンで歯切れの良いもので、背圧を減らすことでエンジンパワーを増大させている。電動油圧式ステアリングやリンク型油圧式フルアクティブサスペンションも採用され、マクラーレンらしい心を奪われるようなドライビングが体験できるという。
生産台数は399台に限定され、価格は英国付加価値税込みで142万5000ポンド(約1億9950万円)から。

ベース車両

  • メーカー・車種
  • McLaren マクラーレン・エルバ 
  • 型式
  • 全長×全幅×全高
  • -mm
  • ホイールベース
  • -mm
  • トレッド前/後
  • -mm
  • 車両タイプ
  • ■2ドア オープン・カブリオレ
  • ディレクトリ名
  • mclaren_elva

ベースエンジン

  • 種類
  • V型8気筒DOHC32バルブ
  • エンジン型式
  • マクラーレン M840TR
  • 総排気量
  • 3994 cc
  • 過給機
  • ツインターボ
  • レブリミット
  • 7800rpm

性能・スペック

  • 駆動方式
  • MR
  • トランスミッション
  • 7速
  • 最高出力 (馬力)
  • 789 whp (941 PS)
  • 最大トルク
  • 800 Nm
  • 最高速度
  • 341 km/h
  • 加速性能
  • 2.8 s 0–100
  • 車両重量
  • 1198 kg
  • パワーウェイトレシオ馬力重量
  • 1.52 kg/hp

Modダウンロード

  • MODファイル名
  • author
  • ダウンロード
  • McLaren Elva 2022 by Quy Nguyen BETA version updated by Assettoland for AC v1.16.4.7z
  • Unknown
  • ダウンロード

以下を見つけた場合には、ページ↓の「ディスカッション」へのコメントやお問い合わせからご報告頂けると非常にありがたいです。

  • ダウンロードなどのリンク先が無くなっている
  • 新しいMODやダウンロードリンク先を見つけた
  • サイト上の表示の不具合など
その他、以下のようなModの説明情報とかあれば是非教えて下さい!
  • このマフラー●●●のやつだよ
  • 運転席に●●●製バケットシート入ってたよ
  • ●●●のフルエアロキットだよ
  • これって後期テールじゃん
内装・外装問わず装備されているパーツの情報から、実際に使ってみた操作感や設定内容まで、どんなマニアックな情報でも大歓迎です♪

2021年9月11日マクラーレン・エルバ (Elva)MR

Posted by Hebo_Runner (管理人)