インプレッサ WRC 2005 (S11) | Subaru Impreza S11 WRC

2021年2月22日EJ20,4WD

概要

Subaru Impreza S11 WRC RALLY CAR
インプレッサ WRC '2005
2005年の第13戦ラリー ジャパンに出場したスバルインプレッサ。基本的に前年モデルの進化バージョンで、新レギュレーションにあわせてボディ幅を1800mmまで拡大。迫力あるフォルムに変貌したほか、整流効果が高いというフロントバンパー、ホイールハウス内の乱気流を引き抜くフロントフェンダーを採用するなど、空力効果を考慮してエクステリアが煮詰められているようだ。さらに、ウォーターインジェクションを各気筒にレイアウトすることで理想の噴射を目指し、ターボチャージャーもハウジングが1サイズアップするなどエンジンユニットに関しても進化している。そのほか、各パーツの軽量化、足まわりの最適化を図るなど、マシンを徹底的に熟成することでパフォーマンスが向上。初投入となったメキシコでも圧倒的な速さと安定性を見せつけてデビューVを達成した。

ベース車両

メーカー Subaru 車種 インプレッサ(IMPREZA)WRX STI
型式 GH-GDB 全長×全幅×全高 4465×1740×1425mm
ホイールベース 2540mm トレッド前/後 1490/1495mm
ボディタイプ ハードトップ ドア数 4ドア
ディレクトリ名 rw_subaru_imprezaS11_wrc

ベースエンジン

エンジン型式 EJ20 総排気量 1994 cc
種類 水平対向4気筒DOHC16バルブターボ
過給機 シングルターボ レブリミット 6500rpm

性能・スペック

駆動方式 4WD トランスミッション 6速
最高出力 300 bhp (304 PS) 最大トルク 550 Nm
最高速度 206 km/h 加速性能 4.1s 0-100
車両重量 1230 kg パワーウェイトレシオ 4.1kg/cv


Modダウンロード

subaru_impreza_s206_v2.0.rar Unknown ダウンロード