コンテンツマネージャー(Content Manager)のインストール導入方法&日本語化

アセットコルサ(Assetto Corsa)にContent Manager(コンテンツマネージャー)をインストール方法をメモ

前提・環境

  • Windows 10
  • コンテンツマネージャー

以下は、「Lite Version」(無料版)のダウンロードとインストール方法。
使い勝手が分かってきたら、寄付してフルバージョンにアップグレードした方が何かと◎

ダウンロードとインストール

以下の手順でファイルをダウンロード

  1. Content Manager(コンテンツマネージャー)のサイトを開く
  2. 画面を下にスクロールすると「Download Lite Version:」の項目が出てくる。
    Download directlyをクリック。(Download from Google DriveでもOK)
  3. zip形式の圧縮ファイルがダウンロードされる(例 latest.zip
  4. zipファイルlatest.zipを解凍すると、latestフォルダーの中にContent Manager.exeReadMe.txtが作成される。
  5. Content Manager.exeをダブルクリックすると、コンテンツマネージャーが起動する。
  6. 以上、完了。

基本的には、上記のexeファイルだけで動作するので、自分で分かりやすい好きな場所にexeファイルを置いて利用する。

日本語化

  1. コンテンツマネージャーを起動
  2. 「SETTINGS」をクリック(①)
  3. 「CONTENT MANAGER」をクリック(②)
  4. 「LANGUAGE & REGIONAL」をクリック(③)
  5. 表示された画面の「Content Manager:」の項目にある「Language:」のプルダウンメニューをクリック(④)
  6. 表示されたプルダウンメニューから「日本語」をクリック(⑤)
  7. 設定を反映させるために、コンテンツマネージャーを再起動
  8. 以上で、日本語完了

日本語化については、この記事を書いている時点で78.2%が完了しているようなので、一部日本語化がされていない個所がある。

その他の使い方については、またの機会に追記するかも